子供食べさせ飯 「映画カリオストロの城のスパゲッティ」

こんにちは、子育てエンジョイしていますか。newginです。

現在newginは派遣で介護の仕事をしていますが、朝番のシフトではいっているのでほとんどの日は16時までに仕事が終了します。

わが家では基本家事をシェアしていますが、その中でも「子供のお迎え」と「夕ご飯の用意」は趣味のようなものなのでnewginが率先してやることにしています。

無理矢理でなく自主的に!

以前の給食の記事でも書きましたが、わが家のひとり息子は昔から、とにかく食が細いことが特徴です。

最近ではしっかり食べる日も増えてきましたが、まだまだムラが激しく、あまり好みでないおかずのときはピタッと手が止まるので「あ~、これはあまり好きじゃないんだな~」と内心ショックを受けることも多々あります。

「無理やり食べさせる必要はない」と口に出してはいいますが、本心では「ガツガツと食べてほしい」と思ってしまう親心がありますから、なんとか息子が自分から進んで食べてくれるように好きな料理の傾向を探ったり「給食で美味しかった!」といっているレシピを再現したりなどの細かい努力を日々行っています。

このような料理に関する日々のチャレンジを「子供食べさせ飯」として、時々発信していこうかなと思っています。

で、今回がその第1回目の発信です。

初めにいっておきますが、料理の参考にしようとか考えないでくださいね!

「お父さん、なかなか頑張っているね!」と優しい視点でお願いします。

その①「カリオストロ風スパゲティ」

最近息子がはまっている映画のひとつが「カリオストロの城」です。

1979年、今から40年近くも前に公開された日本映画でありながら今でも色あせない面白さで非常に人気の高い作品で、あの宮崎駿長編映画初監督作品としても知られる超名作映画ですね。

その映画の中でみなの心に残る有名なシーンといえばアレですよね。

とあるレストランでルパンと次元が取りあいをするスパゲティ。アレです。

今回はあのミートボールスパゲッティを作ってみることにしました。

いきなり変化球ですが、味からのアプローチでなく遊び心からのアプローチで攻めてみます!

ミートボールの参考レシピ

「ミートボール」で検索をかけると「合挽き肉」を使ったものと「豚ひき肉」を使ったものが半々くらいで検索されるのですが、ミートソースならハンバーグに近い合挽きタイプのほうがあいそうだし、材料がほぼハンバーグなので子供が好きそうという理由でこちらのレシピを参考にしました。

「お弁当には絶対!揚げない楽チンミートボール!」の作り方を簡単で分かりやすい料理動画で紹介しています。ケチャップ風味の照り照りなソースでからめた、ジューシーなミートソースです。普通は油で揚げますが、油で揚げるより、簡単でとてもヘルシーで簡単に仕上がります!お弁当にぴったりですよ。是非、お試しくださいね。

できあがり&食事風景はこちら ↓↓↓

newgin的ポイントは、既製品のソースにひき肉、ケチャップ、中濃ソース、バターを加えて肉感を増量してみたところと、山盛感をだすためにわざと小さめのお皿にこんもりと盛り付けた部分ですね。

このあと、映画を見返してみたのですが盛り付けは大分違ってました。

ミートボールはこんなにちらばっていませんでした。

今回の結果 敗北

第一回目でこんな結果をかきたくないのですが、残念ながらこの料理息子にはヒットしませんでした。「たまごかけごはん食べたい」といって料理は夫婦2人で全てをたいらげました。

今回は残念な結果でしたがでも負けませんよまだまだチャレンジは続きます。

以上、息子専属料理人newginでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク