新入学準備「えっ!?」となる不意打ち準備品3撰

こんにちは、子育てエンジョイしていますか。newginです。

現在外では介護の仕事、自宅ではデザイン等フリーランスの仕事と、時間の切れ目がつけにくい生活をしていますが、子供との時間をとることだけはなくさないように毎日を過ごしています。

新入学準備の季節になりました

まだまだ寒い日が続きますがもうすぐ3月になりますね。

わが家にはこの春で小学2年生になるひとり息子がいるのですが、この時期になると去年の今頃ことを思い出しますね~。

4年通った保育所の卒園式もグッとくるものがありましたし、小学生になる息子を頼もしく思いながらも、どこか心の中では、親の手をどんどん離れていくことに切なさを感じたり、複雑な感情でいっぱいでした・・・。たった1年前の話なのにすごくなつかしいですね。

さてさて、感傷的な話はこのあたりにして、今回のテーマに話を移していきましょう。

今回のテーマは「新入学準備」について

今このブログを読んでいる方の中にも新入学生を控えた子供がいるご家族もいるかもしれませんが新入学の準備は進んでいますか?

「ランドセルは去年の夏頃にはおじいちゃんに買ってもらったし、服や帽子は学校指定のものを買うだけだし、ないものは近所のショッピングセンターで買えばいいし・・・」

なんて考えていませんか?

実際そういう部分がほとんどなのですが不意打ちのように「えっ!?」と思うことが新入学準備中(または、新入学後すぐに)発生することがあるんです!

一般的に想像のつくものは今更言う必要もないと思いますので、今回は男性目線のnewginがチョイスする、ちょっと「え!?」だった新入学準備品をピックアップして、紹介していきたいと思います。

1.「えっ!? いまだに使っているの?」

三角巾って覚えていますか?小学生の給食当番の時に頭につけていたあの白い頭巾です。newginだけかもしれませんがとうの昔に帽子タイプのものに切り替わっているか、せめて学校指定のものを購入するくらいかなと思っていたのですが、自主購入でした。探してみたら30年前と1mmも変化ない状況で販売していましたね。

ただ、三角巾自体はまだ良いとしても「三角巾にゴムを付けて帽子のように被れるように加工してください」と縫い方指示付きのプリントもらったのには参りました。

それなら「もう帽子タイプでいいじゃん」と思いましたね。

教育関係者の側では深遠な教育的意義を考えて三角巾を採用しているのかもしれませんが、共働き家庭からするとちょっと「なんだかな~」と思う部分でした。

2.「えっ?! 全部に名前つけるの?」

うちの息子は1歳のときから保育園通いをしていたため「なんにでも名前をかく」ということには慣れていたつもりだったのですが小学校になると持ち物も増えるので想像以上の量がありました。

その中でもダントツで面倒だったのが「計算カード」(暗記帳)の名前書きです。

名前の表記場所がある表紙にだけ名前を書くだけだとばかり思ってほったらかしにしていたのですが、

「表紙だけでなく全てのカードに名前が必要」と知った時には衝撃でした。

「取り外し可能だからなくならないように」という理由かららしいですが、「いくらなんでもやりすぎじゃない?」と思いましたね。

縄跳びと手袋とか、なくなりそうもないものが簡単になくなったりするのに、こんなことが本当に効果あるんでしょうか?

3.「えっ?! どこで買えばいいの?」

小学生になるとポケットティッシュ持参が必須になるのですが、ポケットティッシュのカバーは本当に全然見つかりませんでした。

女の子はポーチのようなケースにハンカチやティッシュを持っていくのが定番になっているようで種類もあるのですが、男の子向けのポケットティッシュケースだけがみつかりません。

近所のスーパーにも、100均にも、ネット検索しても全然見つからないので、最終的にお義母さんに手作りで作ってもらうことになりました。

「ポケットティッシュケースなんて必要ないじゃない?」と思うかもしれませんが、ケースをつけていないとポケットティッシュは表面がツルツルしていて何かの拍子で落ちてしまうことも多いです。

ティッシュカバーを「飾り」として捉えていた以前のnewginも「いらない派」でしたが、「摩擦をあげるもの」として捉え直してからティッシュカバーの有能さに気づきましたね。

4.「えっ!? HBじゃないの?」

新入学準備に関して、密かに一番衝撃をうけたのがこれ、鉛筆の件です。

newginが学生の時は鉛筆の濃さは「HB」が基本だったので息子にも当然同じ濃さを揃えようとしたのですが今の時代「HB」って主流じゃないないんですね!全然知りませんでした。

調べてみると最近の子供の筆圧が落ちていることを理由にBや2Bを指定する学校が増えているみたいです。

newginの学生時代は2Bなんてスケッチの授業くらいでしか使わないレア鉛筆だったのですが・・・。時代ですねえ~。

今回のまとめ

今回は入学準備品の中でもnewginがちょっと驚いたものをピックアップしてご紹介しました。

大昔から全く変化していないものがあったり、自分の時代にはなかったものがあったりして結構面白いですよね。

学校関係の話では、非効率だったり融通が利かなかったりと腹の立つこともいろいろありますが、「楽しむ!」というスタンスでさえ持っていられれば、大概のことは楽しくやり過ごせるというのがnewginの考えです。

今後も学校のちょっとめんどくさい話を楽しく変換して発信していけたらと思っています。

それでは今回はこのあたりで。

「趣味=子育て」のnewginでした。
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク